« 謹賀新年 | トップページ | 一段落 »

さいきん・・・

空き地を挟んでタバコ屋さんが有る

そのタバコ屋さんのベランダに15年近く

居候している三毛猫のみぃーちゃん(勝手に命名coldsweats01

タバコ屋のおばさんの話だとみぃーちゃんは年のせいで

歯が無い為、シニア用の缶詰を与えているが

余り食べれないし痩せてしまったとの事だった。

15歳ということを考えれば仕方がないかなとも思った。

みぃーちゃんは、タバコ屋さんの家の周りが行動範囲で

空き地の中まで入ってくる事は無かった、

そのみぃーちゃんが空き地の中で何やらごそごそ

珍しいこともあるもんだとひーちゃんに話したら

ヤマトにあげた餌を食べずに帰ってしまったのを

もったいないので鳥がたべればとその辺りに捨ていたらしい。

ひ「それを食べてるんじゃないの」

う「歯が無いから食べられないっていってたよ」

ひ「いつも食べてるよ」

そう、よく見るとみぃーちゃんはパクパクと食べている。

私達の姿を見ると鳴きながら近づいて来るので

タバコ屋のおばさんに怒られそうだが猫缶をあげてみた。

みぃーちゃん、パクパクと美味しそうに食べる。

ほんと、歯が無くてもたべれるじゃんhappy01

それから暫くして、タバコ屋のおばさんに会った。

お「猫がね、さいきん、なんだかぷくぷく太ってきたのよね」

う「はぁ・・・・」

おばさんごめんなさい、犯人は私達夫婦ですcoldsweats02

|

« 謹賀新年 | トップページ | 一段落 »